【FF14】ゼーメル要塞を分析してみた

今回は新生IDの難関であるゼーメル要塞にスポットを当ててストーリー分析をしてみたいと思います。

 

 スポンサーリンク

 


【ID解放条件】

 

f:id:jinbarion7:20190211101432p:plain
クエスト名:ゼーメル要塞の調べ
場所:クルザス中央高地 アドネール占星台 カリロー
受注条件:レベル41以上

 

【登場NPC】

f:id:jinbarion7:20190211212540p:plain


【ストーリー】

寒空の下で依頼をこなしている最中ではあったが、カリローが非常に困っている様子だった。

話を聞くと、「ゼーメル要塞」と呼ばれるゼーメル伯爵家の要塞の建設が中断された影響で魔物の巣窟になっているという。
いつものパターンのやつですねぇ。

この「ゼーメル要塞」はドラゴン族の襲撃に備えて、前伯爵「タレソン・ド・ゼーメル」の指示により建造を進めていた要塞である。
しかし、天然洞窟を掘り進んでいる最中に妖異が現れ作業が中断。
しかもその隙を突いて帝国兵が侵入してしまったのだという。f:id:jinbarion7:20190211223150p:plain現在では帝国兵たちは撤退したものの、妖異は残ったままで建造計画がとん挫しているという。
ドラゴン族との闘いなどクルザス中央高地の治安維持のために兵を使っているため、妖異退治に割く兵が残されていない。f:id:jinbarion7:20190211212148p:plainということで、冒険者さんよろしく!f:id:jinbarion7:20190211212710p:plainめずらしく面倒ごとは引き受けてくれるのね。


f:id:jinbarion7:20190211222132p:plain
f:id:jinbarion7:20190211213131p:plainおなじみマップ分解
スタートから天然洞窟が所以かクリスタルヴェールという自然発光した鉱物が光る。奥に進んでいき虎口を越え大広間で目玉悪魔と戦う。龍息の瀧から練兵広場へ行き、衛兵食房でタウラードと戦う。さらに衛兵宿房へ転移し、奥に進むとダナフェン礼拝堂でバトラールが控える。f:id:jinbarion7:20190211222242p:plain








【ボス紹介】

1ボス オールシーイングアイ(All-seeing Eye)f:id:jinbarion7:20190211220758p:plain「すべてを見通す目」と名付けられた大型アーリマン妖異。視線を合わせるだけで様々な不幸が身に降り注ぐと伝えられている。また、結界術に長けている。

2ボス タウラード(Taulurd)f:id:jinbarion7:20190211220956p:plain

3ボス バトラール(Batraal)f:id:jinbarion7:20190211221024p:plain要塞建築工事中に発見された「動く石像」。岩石を依代として原初世界に顕現するガーゴイル型妖異。より巨大で禍々しい刃を持つ個体ほど、力のある存在だという。


【補完メモ】

ゼーメル家について
建国十二騎士のひとりであり、槍術の達人として有名な「シルヴトレル・ド・ゼーメル」の子孫にあたる一族。紋章は「赤地に銀の塔と黒の鉾槍」
「築城と言えばゼーメル家」と呼ばれる。対竜要塞の建築を行うなど、イシュガルドの防衛に大きく貢献を果たしている。
一方で、計略を好む家柄としても名が通っており、貴族社会では畏怖と警戒心の対象となっている。

ちょっとした小ネタ


www.youtube.com

2ボス後の道中の魔導フィールドはノーダメージで解除できますよーっていうだけです。
コツとしては範囲が出て2秒~3秒くらいで外に出て範囲判定終わったら中に入るって感じです。




さにすとのひとこと
ここはIDの中でも結構ギミックの多いIDだった印象ですね。オールシーイングアイのクリスタルヴェールで戦ったり、タウラードは周りの雑魚からランダム攻撃が割と痛くてヒーラーとしては結構しんどかったりしました。
バトラールは無詠唱の回転切りみたいな攻撃やランタゲがあってタンク以外が削れるケースが多くヒラにとっては練習になった場所でした。
ゼーメルというとZW作成のIDアートマと呼ばれるものが実装された際に盛り上がっていた印象です。攻略完了してもトークンがもらえないので、何回も行くのが苦痛のイメージがほかのひとにはありましたね。僕は1発ツモだったので特に何も感じませんでしたw

 スポンサーリンク