【FF14】カンスト後目的別ギャザラー行動まとめ パッチ7.0

こんにちは。
黄金のレガシーが正式に発売してまだ1週間と聞いて驚きを隠せないさにすとです。
みなさん、ギャザクラの育成はどれくらい進んでいるでしょうか。
カンストしたけど情報が多すぎて何すればいいかわからない!という方向けに記事を書いています。
是非最後までご覧いただければと思います。


 

概要

この記事は「目的別ギャザラーのカンスト後の行動まとめ」です。
もうガチ禁断も終わったし、伝承録も取り終わったわ、という方には退屈な内容となります。

僕も先日ギャザラーカンストしまして、
・伝承録取るためには紫貨・・・・・・
・伝説素材取るためにはマテリア嵌めないと・・・・・・
・ハイオメガは紫貨で、ハイアルテマは橙貨か・・・・・・
・錬成しながら、紫貨集めながら、橙貨集めながら、収集品素材集めながら・・・・・

で頭がパンク状態になりました。

Xなどを見ても、すごくスマートに一表でまとめてくれている方もいてとても便利で有難いんですが、あれみちゃうと全部やっちゃいたくなってがんじがらめになっちゃうんですよね。
そういうユーザーのために、カンスト後の行動を目的別で分けてみました。
ま、自分のためになんですけれどもね!

 

 

その1「紫貨だけ集めたい!」

まずは伝承録。
1枚につき紫貨1,600
3クラス(園芸・採掘・漁師)
3地域(ヨカ・トラル、サカ・トラル、アレキサンドリア)
=紫貨14,400!
これだけ必要になるわけですから、紫貨だけ集中して集めたいですよね。


これでゴリゴリ回したってください!


 

 

 

 

その2「橙貨だけ集めたい!」

伝承録集め終わったら次はマテリア。
ハイアルテマテリジャを錬成以外で手に入れるには、橙貨しかありません。
なので、橙貨だけを集めたいと言う方は

これでゴリゴリ回してください。

 

 

 

 

 

その3「刻限で砂ばっかり集めたい!」

新式や飯薬には欠かせない霊砂。


時間に縛られたくない人は空いている時間に漁師で刺突漁することをお勧めします。
どちらもレベル95から刺突できるので、100にならなくても集めることができますぞー!

 

 

 

 

その4「伝説素材だけ集めたい!」

伝説素材は新式の素材となりますし、ギャザラーの錬成度が早く貯まります。
そんなお方は


こちらでガシガシ集めてくださいー!
技術力4480必要なので100装備にマテリアの装着が必須となります。

 

 

 

 

その5「1地域から動きたくない」

紫貨・橙貨・伝説・刻限、とにかく1地域ですべて済ませたい!
テレポ代高すぎて嫌だ!
という方。
とても気持ちわかります。
ほんとテレポ代バカになりません。
収集品納品時にギルがもらえていた時代が懐かしいです。
空いてる時間はFATEすればいいんです、クラフターすればいいんです。


こうみるとシャローニ荒野、優秀ですねぇ。
FATE回りながらシャローニ荒野に籠りっきりで良さそうな気がします。


用途に合わせてまとめてみました。
ギャザラーはカンスト後目に見えてやることが増えますし、「新式」というコンテンツが未実装故に焦る気持ちが出てきてしまいます。

また、ギャザラーはETに縛られると途端に絶望を覚えてメンタルがやられてしまうコンテンツでもありますので、自分のペースで目的別に選んでプレイしていければいいかなと思います。

 

 スポンサーリンク