【FF14】「新たなる冒険」パッチ6.1 メインクエスト

クエスト名
「新たなる冒険」

 スポンサーリンク

 

 

タタル

おや、Sunnyさん、ちょうどいいところに!
これからお茶を淹れるところでっしたので、お急ぎでなければ、ご一緒しませんか?
では、すぐにご用意するのでっす!



タタル

「暁」が解散してからというもの、ここも、少し静かになりまっした・・・・・・。
でもでも、寂しくなんかないのです・・・・・・。
このタタルの情報網によれば、皆さん、それぞれの目的のために、忙しくしながらも、元気に過ごされているようでっすから!
かく言う私も、多少は時間に融通が利くようになりまっしたので、あれをやろう、これをやろう・・・・・・といろいろ考え中なのでっす!
冒険者さんは、これからどうされるのでっすか?


さにすと

新しい冒険がしたい!


タタル

フフフ、天の果てまで行ってきたというのに、冒険者さんは相変わらずでっすね!それなら、私に良い考えが・・・・・・!
これまで冒険者さんは、困っている方々を助けたり、世界の脅威に抗ったりするために、戦い続けてきまっした。
そうして「英雄」と呼ばれるまでになりまっしたが・・・・・・、終末を払ったいま、その肩書はいったん置いてしまっても、良いと思うのでっす。
そして、初めて「砂の家」でお会いした日のように・・・・・・、ひとりの冒険者に戻って、世界を巡ってみてはいかがでっすか?


さにすと

新たな謎に出会えるかもしれない!


タタル

おおぅ!早くも冒険者の顔つきになってきまっしたね!
でもでも、目的地は決まっているのでっすか?
目的地が決まっていないのでっしたら、このタタル・タルにお任せくだっさい!
その目的地とは・・・・・・ずばり、サベネア島!!
前回は、終末の騒動もあって、ラザハンの都も、ゆっくり観光できていないはずでっす。ヴリトラさんのためにも、ぜひ!
それに、サベネア島が浮かぶ豊穣海は、最近まで帝国の影響力が強く、冒険の手も及んでいなかったんだとか。
きっと、今も多くの謎や神秘が眠っているはずでっす!


(エメトセルク)

・・・・・・お前、豊穣海に沈む海底遺跡に行ったことがあるか?
・・・・・・アゼムのクリスタルを持つ者だろう?それくらいは当然見ておけ。


タタル

どうやら目的地が決まったようでっすね!新たな冒険を前に、ワクワクが止まらないといった顔でっす!
そんな冒険者さんの門出を祝して、私から新たな旅装をプレゼントしたいのでっすが・・・・・・、実はまだ作りかけでっして。
大急ぎで完成させまっすので、もう少し、このままお待ちいただけまっすか?


さにすと

いつもありがとう、タタル。



タタル

あれがこれでこうなって・・・・・・。それがどれでああなって・・・・・・。
すぐに完成させるので、少~しだけ待っていてほしいのでっす!
フフ、フフフフフ!ノってきたでっす~!この調子でバリバリ縫っていくのでっす~!
見えない部分にも、ポッケをたくさん用意しておくのでっす・・・・・・。冒険者さんは使いもしないのに、毛皮や羽根や葉っぱなんかを拾ってくる人でっすから・・・・・・。
それから撥水性も大事でっす・・・・・・。海だろうと川だろうと温泉だろうと、お構いなしに服のまま入ってしまう人でっすからね・・・・・・。


?????

私は、戻って来たのか・・・・・・。



タタル

目が覚めまっしたか?
お待たせしてごめんなさいでっす!つい、針がノってしまい・・・・・・。
なにか、いい夢でも見まっしたか・・・・・・?それとも、未知の冒険への興奮が溢れ出ているのでしょうか。
そんな心躍ってらっしゃる冒険者さんに、ぴったりの旅装が、もうすぐ完成しまっす!
仕上げは工房で行うので、「ダイヤモンドフォージ」までご足労いただけまっすか?





タタル

では、ドドーンと仕上げるのでっす・・・・・・!
さっきのように、長くお待たせすることはありまっせんから!
肩幅をもう少し・・・・・・それでもって、袖口はっと・・・・・・最後にズバババッっと、裾を合わせて・・・・・・
・・・・・・これで完成!さっそくご覧いただきたいのでっす!

刮目してご覧あれ・・・・・・。これがSunnyさんの、新たなる冒険の幕開けを飾るのに、ふさわしい旅装なのでっす!
お気に召していただけたら、頑張った甲斐があるのでっす!



さにすと

いつもありがとう。


タタル

お礼なんていいのでっす!
それよりも、ぜひともこれを着て、いろいろなところを旅してほしいのでっす!
そう、人目につけばつくほど都合が良いのでっす・・・・・・。Sunnyさんに憧れる、多くの冒険者さんたちの目にとまるように・・・・・・。
きっとみなさんこう思うはずでっす・・・・・・。「あの風格ある冒険者の装束は、どこで手に入るんだ?」と。
やがて、この装備を求めて多くの冒険者さんたちが、私の「大繁盛商店」に押しかけてくるに違いないのでっす!
ふおおおおお!ビッグビジネスの予感がするのでっすー!




タタル

・・・・・・そうそう、新たなる冒険を機に、これまで出会った人たちや、出来事について、振り返ってみるのはいかがでっすか?
記録として残しておけば、何かの役に立つかもしれないでっすよ!

 

次クエスト↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.sunny-stronger.com

 

 スポンサーリンク