【FF14】パッチ6.X召喚士スキル回し(基本)

はい、こんにちは。
僕が6.0でメインジョブにしようと思っている
「召王」

もとい、
「召喚士」

について、分析していこうという記事です。

パッチ6.0実装に伴い、実際のデータを元に僕が考えていることを書いていきます!

研究が進むにつれて記事も随時変更していきますので、最終更新日時を記載しておきます。

12/7 記事の作成
12/8 改修(開幕はタイタンよりガルの方が火力出る)
12/20 やっぱりシアリングライトはGCD噛まない方がいい。
1/9   6.05の調整についてコメントしました。

f:id:jinbarion7:20211021131714p:plain

 スポンサーリンク

 

【追加・変更点のまとめ】

6.0では新ジョブレベルでの刷新が行われ、これまでとはかなり違った立ち回りが予想される「召王」様。

とても大きく変わっているので、一度ジョブガイドを読んでもらったほうがいいかとは思いますが、今回かなりの置き換えスキルにより、
このジョブガイド、

かーなーり見づらいです。

レベル90のときに使うスキル数って思ったよりも少なくてホットバーもスカスカになっちゃうんですが、ジョブガイドを読むと、おいおいホットバー足りるのかよってくらいスキルが羅列されています。

jp.finalfantasyxiv.com

ということで、一度棚卸しと言いますか、レベル90時点でホットバーに入れられるスキルをまず初めに見ていこうと思います。


【レベル90時点のスキル】

(サモン・カーバンクル)
ルインガ
トライディザスター
エナジードレイン
エナジーサイフォン
ミアズマバースト
ペインフレア
ジェムシャイン
ジェムブリリアンス
アストラルフロウ
シアリング・ライト
サモン・バハムート
エンキンドル・バハムート
サモン・ガルーダII
サモン・タイタンII
サモン・イフリートII

アドル
迅速魔
堅実魔
ルーシッドドリーム
(スリプル)

羅列してみましたが、僕の場合は19枠ですかね。
なので結構スカスカです。

参考までに僕の配置も載せておきます。f:id:jinbarion7:20211207003359p:plainf:id:jinbarion7:20211207003404p:plain
※SET3の空いてるところはペインフレアを入れています。なんで入ってなかったんだろw
クセがあったりするみたいで、他の人のホットバーみると基本右側によく使う技を置いて、左側にアビリティ系を置いてるんですよね。

僕全く逆で、左側にメインアクションを置くので、合う人がもしかしたら少ないのかもしれません。

とまあそんなことは置いておいて、次は召喚士の大まかな流れをみていきたいと思います。


【大まかな流れ】

まだまだ始まって時間が経っていませんが、
「キャス機工士」
って呼ばれているくらい単純なスキル回しとなっているようです。

バハムート→召喚獣①→召喚獣②→召喚獣③→フェニックス→召喚獣①→召喚獣②→召喚獣③→バハムート→・・・・・・の流れです。

召喚獣ごとに総威力と時間を見ていきましょう。
(単体攻撃メインです)


バハムート
時間:15秒
総威力:4,980

f:id:jinbarion7:20211207140009p:plainアストラルインパルス(430)×6回=2,580
f:id:jinbarion7:20211207140600p:plainウィルムウェーブ(150)×4回=600
※エンキンドルのところと最後の1発分のウィルムウェーブは入らず、何回やっても4回になりました。

f:id:jinbarion7:20211207140604p:plainデスフレア(500)1回=500

f:id:jinbarion7:20211207140609p:plainアク・モーン(1,300)1回=1,300


フェニックス
時間:15秒
総威力:5,020

f:id:jinbarion7:20211207140632p:plain霊泉の炎(520)×6回=3,120
f:id:jinbarion7:20211207140636p:plain火焔(150)×4回=600
※エンキンドルのところと最後の1発分の火焔は入らず、何回やっても4回になりました。

f:id:jinbarion7:20211207140640p:plainリヴァレーション(1,300)1回=1,300

イフリート
時間:13.4秒(迅速あり)
総威力:2,420

f:id:jinbarion7:20211207140646p:plainルビーリチュアル(430)×2

f:id:jinbarion7:20211207140655p:plainクリムゾンサイクロン(430)1回

f:id:jinbarion7:20211207140704p:plainクリムゾンストライク(430)1回

タイタン
時間:13.5秒
総威力:2.620

f:id:jinbarion7:20211207140713p:plainトパーズリチュアル(330)×4回

f:id:jinbarion7:20211207140717p:plainマウンテンバスター(150)×4回

ガルーダ
時間:13秒
総威力:2,200

f:id:jinbarion7:20211207140721p:plainエメラルドリチュアル(230)×4回

f:id:jinbarion7:20211207140725p:plainスリップストリーム(430+150)1回


なんでこんなことをしたかというと、
結局、
「シアリングライト中」
に、いかに火力が出せるかっていうところだと思うんです。

シアリングライトは30秒間3%与ダメ上昇させるスキルで、リキャストは120秒です。
f:id:jinbarion7:20211206192758p:plain

この技をベースにスキル回しを考えていかないといけないわけですね。





【実際のスキル回し①】

上記を踏まえて、実際のスキル回しを書いていこうと思います。
あくまで参考程度であって、必ずしも正解ではないことはご理解ください。
①は迅速ルインガじゃないケースです。

また、変更があれば随時更新していく予定ですので、その点につきましてもご了承いただければと思います。

シアリングライトは「戦闘中」でないと打てません。
ということはルインガが着弾してから、打つアビリティとなります。

なので、開幕ルインガは確定

シアリングライトにエナジードレイン諸々を乗せたいのですが、どうにもルインガ⇒シアリングライトで少しGCDが噛んでしまいます。
なので、エナジードレイン後にもう一度ルインガを打ち、GCD中にシアリング→サモンバハが自然な流れかと思います。


ルインガ⇒エナジードレイン⇒シアリングライト⇒サモン・バハムート⇒薬
f:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141151p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141156p:plainf:id:jinbarion7:20211207141206p:plain
f:id:jinbarion7:20211207141611p:plain

バハムートフェーズは使えるスキルはすべて使います。
アストラルインパルス(AI)6回中にアビリティを挟みます。
ミアズマバースト×2回、デスフレア1回、アク・モーン1回が該当するアビリティです。

AI⇒ミアズマバースト⇒AI⇒ミアズマバースト⇒AI⇒デスフレア⇒AI⇒アクモーン⇒AI⇒AI

f:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207140604p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207140609p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainとしましょう。

で、次が召喚獣ですが、何を1番にすればいいか。
「効果時間中にサモンさえできれば履行技に薬・シアリングライトが乗る」

ことが判明しました。
上記ではSSを考慮しない時間を記載していますが、その中でも一番速いガルーダを使用することで、次の召喚獣の履行技が効果に乗ります!

サモン・ガルーダII⇒スリップストリーム⇒リチュアル×4回

f:id:jinbarion7:20211207142523p:plainf:id:jinbarion7:20211207142527p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plain


次はタイタン⇒イフリートの順番に回していきます。
イフリートは詠唱があるので、ここは正直ギミックと相談しても良いかと思います。

サモン・タイタンII⇒リチュアル⇒ちゃぶ台⇒リチュアル⇒ちゃぶ台⇒リチュアル⇒ちゃぶ台⇒リチュアル⇒ちゃぶ台

f:id:jinbarion7:20211207142303p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plain

ここのサモン・タイタンをシアリングライト&薬の効果中に発動できれば、タイタンの履行技である「大地の怒り」にも効果量が乗るということです!


サモン・イフリートII⇒リチュアル⇒クリムゾンサイクロン⇒クリムゾンストライク⇒迅速魔⇒リチュアル
f:id:jinbarion7:20211207142604p:plainf:id:jinbarion7:20211207142608p:plainf:id:jinbarion7:20211207142612p:plainf:id:jinbarion7:20211207140704p:plainf:id:jinbarion7:20211207142623p:plainf:id:jinbarion7:20211207142608p:plain

イフリートのリチュアルは詠唱が長いことと、クリムゾンサイクロンで敵に接近してることから、迅速魔で詠唱無視&定位置へ帰る時間を作っています。
迅速問題に関しては、ここでは基本編ということで組み込んでスキル回しを展開しています。
蘇生に迅速が必要!という方は、フェニックスフェーズまでの時間埋めのルインガが1回減るくらいの影響なので、適宜調整しながらをお勧めします。


次はフェニックスフェーズまでの時間埋めです。
エナジードレインを打っているので、ルインジャが1回打てます。
ルインジャは無詠唱ですがGCDは回ります。
なので、

ルインガ⇒ルインガ⇒ルインジャ⇒エナジードレイン⇒サモン・フェニックス
f:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207142736p:plainf:id:jinbarion7:20211207141151p:plainf:id:jinbarion7:20211207142820p:plain

で、フェニックスフェーズに入りましょう。

フェニックスフェーズはバハフェーズとほぼやること同じです。
再生の炎を適当なタイミングで使ってヒラさんをたすけてあげましょう。

霊泉の炎⇒ミアズマバースト⇒霊泉の炎⇒ミアズマバースト⇒霊泉の炎⇒リヴァレーション⇒霊泉の炎⇒霊泉の炎⇒霊泉の炎
f:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207142851p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plain
で良いでしょう。

フェニックスの時は、次のバハでシアリングライトのリキャが帰ってくるので、ミアズマバーストを残しながら、シアリングバハで4発打つ方法もあります。

2度目の召喚獣フェーズではイフリート以外は好きに召喚しましょう。
イフリートは迅速魔を使っているため、1回目と同じタイミングで出さないと迅速魔のリキャが帰ってきていません。

2回目の召喚獣フェーズが終わったら、

ルインガ⇒ルインガ⇒ルインジャ⇒シアリングライト⇒エナジードレイン⇒サモン・バハムート
f:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207142736p:plainf:id:jinbarion7:20211207141156p:plainf:id:jinbarion7:20211207141151p:plainf:id:jinbarion7:20211207141206p:plain
となります。

ここのシアリングライトはルインジャのGCD半分くらいで使用しエナジードレイン⇒サモンバハムートにつなげないと、大地の怒りまで入らなくなります。
結構シビアなので、多少噛んででもシアリングライトは遅めに発動するように意識すればぎりぎり乗ります。

通しで見てみると、
f:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141151p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141156p:plainf:id:jinbarion7:20211207141206p:plainf:id:jinbarion7:20211207141611p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207140604p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207140609p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207141720p:plainf:id:jinbarion7:20211207142523p:plainf:id:jinbarion7:20211207142527p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plainf:id:jinbarion7:20211207142530p:plainf:id:jinbarion7:20211207142303p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plainf:id:jinbarion7:20211207142346p:plainf:id:jinbarion7:20211207142349p:plainf:id:jinbarion7:20211207142604p:plainf:id:jinbarion7:20211207142608p:plainf:id:jinbarion7:20211207142612p:plainf:id:jinbarion7:20211207140704p:plainf:id:jinbarion7:20211207142623p:plainf:id:jinbarion7:20211207142608p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207142736p:plainf:id:jinbarion7:20211207141151p:plainf:id:jinbarion7:20211207142820p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207141930p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207142851p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207142845p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207141028p:plainf:id:jinbarion7:20211207142736p:plainf:id:jinbarion7:20211207141156p:plainf:id:jinbarion7:20211207141151p:plainf:id:jinbarion7:20211207141206p:plain⇒・・・・・
こんな感じですね!


もう一度言いますが、現時点で僕が考えただけの薄っぺらーいスキル回しの参考です。
これを踏み台にしてもらって、ご自身のスキル回しをもっともっと突き詰めていってもらえればと思います!

 

 

 

 

【6.05所感】

さて、暁月のフィナーレ初の零式が実装されまして、それに伴いジョブ調整が行われました。
召喚士も「フェニックス時が弱すぎる!」というゴネだけを聞き入れてもらえたようで、以下の調整が行われましたね!

霊泉の炎 430→520
煉獄の炎 180→240

これによって、フェニックスフェーズでの最大火力が、
4,480 → 5,020
と大幅にアップされました。

シアリングライトをフェニックスに合わせるだなんてことはできるはずもなく、スキル回し自体はそれほど大きくは変わらない感じでしょうかね。

ただ、零式以外で言えば、ID番長に拍車がかかった形になりました。
フェニックスフェーズでの雑魚殲滅能力はめちゃくちゃ高まりました。

2層までは召喚でも問題なさそうなので、2層までは召喚士で、3層からは赤魔に着替えて頑張ろうと思いました。

正直これ以上は数字をいじるくらいしか調整方法はないと思うので、6.Xでの召喚は今のスキル回しをしばらく継続って感じでしょうね。

以上、6.05調整の所感でした!

 

 

 スポンサーリンク